×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Tyrrell 020】


2012年のF1日本GP観戦時に、GPスクウェアに展示されていたTyrrell020。紹介するつもりですっかり忘れていて、2013年の鈴鹿でも同じように展示されていたのを見て思い出したんですが・・・(^_^;)

最近の鈴鹿だとマシンの後ろ側に回りこむようには入れないことが多いのでどうしても前側からのショットが多くなってしまうんですが、2年分の画像を合わせてご紹介です。例によって大きな写真にはリンクしていませんので、もし原盤?が欲しい方は‘み’までメールしてくださいね。

まずは2012年の展示。

ここからは2013年の展示。多分同じ固体だと思いますが(^_^;)

020は言わずと知れた中嶋悟最後のマシン。1991年の鈴鹿ラストランでは納豆走法でネバリの走りを見せながらもS字を直進してしまってリタイアとなった中嶋ですが、あの時の「なんとかコースに戻れないかぁ〜〜」は翌年のモナコの「絶対に抜けない、ここはモナコ、モンテカルロ〜!」に匹敵するほど‘み’の記憶に刻まれているんですよね(^_^;)

あ、でも良く考えたら020は020B、020Cとして1993年の半ばまで走ったんでしたね。カラーリングこそ変わりましたが、今では2年落ちのマシンなんて考えられないですけどね。

(2013.12.28 記載)