×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【鈴鹿Photo’96


銀塩写真を整理していた時に出てきた、鈴鹿でのF1写真を紹介します。本当は観戦記と行きたい所なんですが、もう随分昔の話なので写真を紹介する程度ということで(^_^;)


実は‘み’は生でのF1観戦はこの96年が初めてだったんですよね。‘み’は今でもジャック・ヴィルヌーブのファンなんですが(勿論琢磨も大好きです)、デビューイヤーからタイトル争いを繰り広げた彼を一目見たいと思っていたところ、確か鈴鹿の前戦のエストリルの最終コーナーでミハエルをアウトからぶち抜いて勝ち、タイトル
に望みを繋いだシーンに触発されて慌ててチケットや宿を取ったように記憶しています。90年前後のブーム真っ盛りの頃はチケットなんかまともには取れなかったんですが、セナがいなくなって2年経ったこの年頃になると、チケットは当日券も残っていましたからね。とはいっても全てのスタンドのチケットが残っているわけではなく、この年に確保したのは値段と初観戦なのでスピード感も欲しいということで、1コーナースタンド:Dにしました。
で、そこからの写真なんですが・・・
この当時はコンパクトカメラしか持っていなかった上、レース観戦も初めてということでまともな写真はゼロ(T_T) でもまあ、折角なので何枚かアップしておきます。

ピットの様子をA-Sスタンド脇辺りから。

Dスタンドはこんなに良い眺めではありません・・・

ドライバーズパレード。

マシンが小さく見えますねぇ(^_^;)
Dスタンドから一応流し撮りしてみたヴィルヌーブ車。

支柱が・・・(T_T)
座席からの眺めはこんな感じ。

これはフォーメーションスタートの時だったかと。
1コーナーでタイヤが外れてリタイヤし、タイトルを逃したビルヌーブが目の前を通り過ぎました!

この年のベストショット!?ですかねぇ



97年も鈴鹿に行くことになるんですが、この時にはもう少しましな写真を撮っていますので、見比べてやってください(^_^;)
   (2006.06.25記載)