×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【MOTOR SPORT JAPAN 2006 in お台場 その3


引き続きお台場で開催された「MOTOR SPORT JAPAN 2006」のレポートです。

いよいよメインイベントとなるF1トークショー&RA106のデモランです。先ずはトークショーですが、デモラン用の場所を確保していたため、遠くのモニター&場内放送でショーを聞くことになってしまいましたが・・・近藤真彦に鈴木亜久里、HONDAの中本さん、デモランをするジェームズ・ロシターなんかが登場し、ちょっとしたトークが展開されました。 亜久里のコメントで記憶に残っているものを書いてみると・・・

うちの99%は鈴鹿のためにある。他の17戦は1%!
・マッチのチームの10倍じゃきかないなぁ、100倍は金が掛かるね。(ここでマッチから「じゃあアグリさんも僕の100倍もらってるんだ?」というツッコミが・・・)僕はマッチの100倍ももらってないよ。嫌な話しすんなよ〜〜
・(HONDAの中本さんに向かって)色々大変なんだよね。エンジン直ぐ壊れちゃってさぁ
・90年の鈴鹿の絵が良く出るんだけど、最近アレ俺じゃなかったんじゃないかなって思うんだよね


等々(^_^;)

アグリ語録全開というか、純粋に面白い話しが聞けましたね〜

で、いよいよロシターによるRA106のデモランへ。ロシターはステージで一言二言発しただけ(日本のファンに向けて一言、とかそんな感じ)で、直ぐにカートに乗ってRA106の方へ移動して来ました。

カードで愛想を振りまくロシター。

彼もバトン同様イケメン風だと思いますけど・・・

バリチェロもそう長くはないでしょうが、プロモーション的にHONDAのドライバーがバトン&ロシターのダブルイギリス人にはなり難いでしょうねぇ バトンの後釜はまだ先でしょうし、上手くどこかのレギュラードライバーの座をつかんで欲しいですね。 ん、一度SAF1のサードにはなってたはずなので、SAF1の線もあるかも・・・

あ、そういえばデモランに入るとき、中本さんから
「ロシターが乗るのは上海で使うマシン」という驚くべき発表があってちょっとビックリしましたね。ちなみに、ロシターには「スピンターンとか乱暴な運転は禁止」と言ってあるんだとか(^_^;)

そうこう言っているうちにデモラン開始。現役F1マシンのデモランなんて初めて見ます〜〜♪

ラリーのマシンなんかは一度コースに出たところでストップし、簡単なインタビューを受けてから日の丸フラッグが振られたところでスタート・・・って感じだったんですが、(計画的なのかは分かりませんが)RA106はコースインするとそのまま走り始めました! コースはほとんど長方形(オーバルというよりは長方形って感じでした)で、短辺の正面側に陣取ったので結構いいアングルで拝めましたね〜 では、その時のショットをどうぞ。

で、5Lap位走ったかと思うと一度ピット(それっぽいイメージのところ)に戻ったんですが、もう一度走ってOKと許可が出たらしく、再度エンジンを始動させてコースイン。

「乱暴な運転は禁止」のハズだったんですけどね(^_^;)

今度はドーナツターンなんかも披露してくれました!
デモラン後にはミシュランのビバンダム君とバンザイ

この後簡単なインタビューがあったんですが、中本さんから言うことを聞かなかったとかで首を宣告されたりしてました。勿論直ぐに取り消されましたけど(^_^;)

その後、道上龍よろしく帰っていくロシターを捉まえようとピット(らしき場所)の裏へ走ったんですが・・・既にロシターはいなくなっていたんですよね・・・ 一体どうやって消えたんだか・・・スタッフの人の立ち話を聞いた感じでは、ホテルに帰ったらしいんですが・・・ 代わりと言ってはナンですが、取り残されたRA106がHONDAブースへ戻っていくところに遭遇しました。花道よろしくマシンの通り道を人が取り囲む形になっていましたけどね(^_^;)

さて、ここまでで14:00過ぎ。今回はメインのRA106デモランやSA05も見られたので、‘み’はこれで撤収しました。

この頃には会場内もこんな感じでかなり混雑していました。

天気も良かったですし(あ、ラリーのデモラン直後ぐらいにぱらっと一瞬だけ来たんですけどね)。何より、このイベント無料なので、近くを通りかかったりゆりかもめに乗った人が様子を見てフラッと立ち寄ったり出来るのが魅力なんでしょうね。モータースポーツの普及的な意味ではよく頑張ってくれているという感じです。
毎年この時期は鈴鹿に向けたプロモイベントが盛り沢山(実は富士スピードウェイで9/24に開催された「PIT PARTY」にも参加したかったんですが、私用で断念)ですし、来年もこんなイベントがあれば是非参加したいですが、コースの観覧席だけはもうちょっと見やすく工夫して欲しいですねぇ・・・ トークショーもデモランもみんな見たいと思いますし・・・ 目の前で現役F1マシンのデモランやエンジン始動、更に数戦前までGPを走っていたマシンまで見せてもらってこんな物言いは贅沢かも知れませんけどね(^_^;)

いずれにしても、鈴鹿に向けて盛り上がってきましたよ〜〜
   (2006.09.28記載)