×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【MOTOR SPORT JAPAN 2009 in お台場 その5


いよいよF1マシンのデモラン。トヨタのみとなってしまっているのがやや残念ですし、ドライバーもサードの小林可夢偉なんですよね。以前はホンダがバトン&トヨタがトゥルーリとかのラインナップの時もあったんですけどねぇ・・・ まあ、それはさておき、まずは小林可夢偉の走りを!

マシンはやはりTF108でしょうね。グルーブドタイヤなのはまあマシンが昨年のものだからってことでいいんですが、これってレイン(インターミディエイト?)ですよね?? う〜ん、一体何故(^_^;)  まあそれはさておき、相変わらず目の前でスピンターンなどをブイブイかましてくれて、レースとはまた違った部分を見せてくれるんですよね。今回は2,000円払っていますが、入場自体は無料ですし、立見席なら500円ですから、この手のイベントは本当にありがたい限りです。  

デモラン後のインタビューの様子。

ここで山科代表から重大発表が!

実際にはステージで行われたトークショーで発表されていたようですが、当然スタンドにいる‘み’には知る由も無く・・・ とは言え、世間的にもこの会場での発表が一番早かったようなので、ビックリするのと同時にちょっと嬉しかったりしましたが、小林可夢偉が鈴鹿の予選で負傷したグロックに代わってブラジルGPに出走するとのこと! 今年のトヨタはそこそこムラがあるもの(全体的な傾向でもありますけどね)、トゥルーリが鈴鹿で2位に入ったようにハマればそこそこ速いですから、冗談抜きで期待してしまいます。このテキストを打っている時点ではまだブラジルGP前なんですが、一体どうなっているんでしょうかね〜(^o^)丿  (2009.10.24記載)

〜その6へ続く〜