×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【Jordan198


2015年の鈴鹿サーキットでの「2015モータースポーツファン感謝デー」では歴代のホンダの名車や迷車が多数展示されていましたが、その中でも初見だったりそれに近かったりするマシン、更に展示場所が良く側面や背後に回り込めたマシンを何台か選んで別ページで紹介していこうと思います。 例によって大きな写真にはリンクしていませんので、もし原盤?が欲しい方は‘み’までメールしてくださいね。

まずはGPスクウェアのブースのマシンから、Jordan198(ジョーダン198)。


文字通り1998年のジョーダンのマシンですが、前年まではジョーダンはプジョーを搭載していて、98年から無限ホンダにスイッチしているんですよね。正確に言えばプジョーがフレンチチームのプロストへの供給を決めてエンジンがスウィッチする形になったように記憶していますが。

ちなみにこのマシン、確か大混乱になったスパでデイモン・ヒルとラルフ・シューマッハ―がワンツーを決めたのが今でも思い出されます。ジョーダンはこれがチーム初優勝でしたし。あ、こうやって写真を並べると、目立つのは蛇→蜂に変更になったデザインでしょうけどね(^_^;)


 (2015.07.26 記載)