×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【McLaren MP4/20


鈴鹿観戦記その1でもチラッと紹介しましたが、 06年の鈴鹿で、メインゲート近くに展示されていた鏡面シルバーのマクラーレン。例によってこの頃のマシンは形状が毎年大きく変わりませんし、判別がつきにくいんですが、サイドポンツーンインレットあたりの形状やバージボードの三次曲面、インダクションポット左右に突き出たミッドウィング(角?)などから、十中八九2005年のMP4/20かと思います。2006年のMP4/21に見えなくもないですが、流石に現役で走っているマシンの展示はないでしょうし、リアタイヤ前のフェアリング形状も違うような気がしますしね。

で、このMP4/20、というより鏡面仕上げになってからのマシンは初めて近くで見たんですが、非常に綺麗でした。写真でどこまで雰囲気が伝わるか分かりませんが、流石マクラーレンというか、マルボロレッドの頃よろしくメディア受けをちゃんと計算してカラーリング&(外観上の)デザインをしているなと。レーシングフォーミュラカーというより、イベント用にスペシャルカラーを施したマシンというか、そんな印象すら受けましたね。F1ファンでない人も是非一度近くで見てもらいたいと思えるマシンです。

鏡面シルバーの色味がやや赤っぽいものとそうでないものがありますが、赤っぽいものは予選終了後の西日がやや掛かっている状態でのショット、そうでないものは土曜日朝のショットです。ブースが西向きだったので、これだけ差が出てしまっています。ホワイトバランスはオートのままなので(^_^;) 印象は結構違っていますが、どちらも良い感じですね。

F2005同様、FerrariとMcLarenはF1界の2巨頭ですから、今年も赤銀対決で盛り上げて欲しいですね〜!  (2007.05.08記載)