×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【C1専用か? ユニクロショルダーバッグ】

これはお勧めです!私は現物を手にして数十秒後には税込1995円を支払っていました。

このページではユニクロのモバイル・MDプレーヤー用と銘打ったショルダーバッグを紹介

しようと思います。

以前モバイルケースのページでも書きましたが、PCモバイルケースには幾つかの必須

項目があると思っています。が、(個人的には)このユニクロショルダーは全てOKです!

衝撃吸収用のパッドも入っていますし、ポケットなども多く機能性(収納性)も抜群。

ACアダプター等も外側のポケットにしまえます。デザインはまあこんなもんでしょう。

PCバッグらしくないところはいいですね。まずは全体像を見てください。

パスケースのようなものは標準

装備のCDメディアケースで、

ポケットにぴったり収まります。

中はこんな感じです。

仕切り版がありますね。

私の買った色は‘グレー’です。他にも色違いで‘レッド’‘カーキ’‘ベージュ’がありました。

裏側です。ヘッドホンのコード等を出すホールがあります(便利そう)。

ちょっと分かりにくいですが、両サイドにはメッシュポケットもついています。

手持ちが出来る‘もち手’も付いています。

では実際にC1XGを入れて見ます。

こんな具合になります。

ほんとにジャストフィットです!

中はこんな具合ですね。

いい感じですよー

バッテリーは標準の‘S’を付けています(誰かダミーバッテリー譲ってくださいー)。

縦方向は割と余裕があるので‘L’バッテリーならまず納まると思います。それ以上は現物を

持っていないので何とも言えませんが。厚みは仕切りがあるくらいですので十分余裕あり

です。逆に横方向は比較的シビアです。内部はそれほどでもないのですが、バッグ入口の

チャックの部分には横幅方向の余裕が無いんです(もう少し大きくチャックが開けば何の

問題も無いんですけどね)。この為、PCを出し入れする時に気をつけないとチャックでC1

本体を傷つけてしまいそうな位です。唯一の難点がここでしょうね。

で、下のようになりました。モバイルケースのページで紹介したサンワサプライ製のPC

ケースにC1本体を入れ、その状態でユニクロショルダーに無理矢理入れます。当然、

入れる時はさらに横幅がシビアになります。本当に‘無理矢理’って感じです。ただ、この

方法なら本体にダメージが及ぶことはなくなる上、耐衝撃性もアップし、C1使用時には

サンワケースの機能(携帯電話ホールドとか)も生かせることになります。

無理やり押し込むの図。写真ではぴったりなんですけど、出し入れがきついー

というわけで、かなりお勧めのユニクロショルダーです。値段も税抜き1900円と割安です。

私はC1メインで外出するときは、上記のような‘C1inサンワケースinユニクロ’にする

ことにしました。他にも荷物があるときはユニクロバッグではなく、通常使用のカバンに

‘C1inサンワケース’を入れて持ち歩きます。この場合はサンワポーチにACアダプタ等を

入れれば良いでしょう。私はC1バッグにショルダータイプを使う気は無かったんですが、

このユニクロショルダーはこれを簡単に覆すほど魅力的です。