×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【マルチPCカードアダプタ】

 

今回は I・O DATA製のMulti PC Card Adapter「PC4in1-ADP」です。前から気になっていたんですが、02年9月に若干安くなったのを見計らって購入してみました。

外箱と中身はこんな感じです。
特に変わったところはありませんね。
ケースも付いてますが、カードに凹凸が
少ないので、特徴のないケースに
なっています。

で、このPCカード、何がスゴイかというと、一枚でSDメモリーカード・マルチメディアカード・スマートメディア・メモリースティック(MGこそ非対応ですけどね)の4種類のメディアの読み書きが可能なんです。まあ、複数のメディアを同時には挿せませんし、競合品もチラチラとは発売され始めましたが、それほど高いモノでもない(02年9月にビックカメラで5980円。ポイントで買ったので財布は無傷〜♪)のでついGETしてしまいました(^^;) ドライバも不要で、とってもお手軽なんですが、物理的にメディアの抜き差しに難点が・・・写真でも分かると思いますが、イジェクトボタンがありません。つまり、メディアは手で引っこ抜くんです。‘み’はスマートメディアとメモステしか使ったことはありませんが、特に前者はメディア自体が薄いので結構ドキドキものです。

さらに、メディア挿入の際にも同様の問題が・・・スロット内部にガイドが無いような感じで(もちろん、覗けばそれっぽいのは見えますけどね)、どこにどの位強くメディアを挿したらいいか分からない感じなんですよ。押し込むときに左右方向に結構ぶれる感じですね。挿しきってもカチッというロックする感じもないので、実際には挿しきったかどうかも分からないんです(^^;) 更に、上下方向にも安定しないので、スマートメディアのような端子剥き出しのメディアの場合、端子部をスロットで傷つけてしまいそうです。メモステではそんな心配はないんですが、個人的な感想としてはスマートメディアはもう挿したくないです・・・(^^;) まあ、便利なのは間違いないですし、実際にメディアを壊したわけではないのでここで変なことを書いても仕方がないのですが、もうちょっと改善の余地があるような気がしたのは事実ですね。まあ、価格が安い割に高機能なんで、何から何まで求めちゃいけないんでしょうけどね〜 ‘み’としては、メモステデジカメ『DSC−P5』からの画像データ取り込みに使ってみようと思っています。何より、PCカードなんでUSB(デジカメとPCを直接USB接続)よりは転送速度が速いはずですからね。あ、ベンチは近いうちにとってこのヘンにアップしようと思います。