×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2010鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その6

1.FP2後 金曜日の帰路


FP2後、15:50からはフォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)というフォーミュラ育成プログラムの予選があったので、そのまま観戦しようと思っていたら・・・

これがFJCのマシン。

一昔前のフォーミュラドリームとかを思い出しますね。

どうにも雲行きが怪しくなってきたので早々に席を立ちました。往路と同じように西ストレートゲートから(カメラマンシートの受付にちょっと用事があったので、130R側を回らなかった)帰路に着きました。

途中、デグナーの外側にエクストラビューエリアがあったのでちょっと見てみると・・・

入り口はこんな感じ。ここサーキットの敷地外では・・・?
山を登るとこんな感じ。エクストラビューにも関わらず座れるようになっていました。
眺めはこんな感じ。

流石に見易いとは言えませんが、デグナーがちゃんと見渡せて意外と悪くないかも。

デグナーってクラッシュやミスも多いですし、ドライバーによって差が出易いコーナーですから、スタンド作れば結構売れるんじゃないかと思いますけどね〜

と、そうこうしているうちに雨がパラパラ降ってきたんですよね。金曜日は持つような予報でしたが、サーキットってエグゾーストで大気が振動して水滴がどんどんくっついて大きくなるので雨が振り易いって聞いたことありますし・・・ 結局、パラパラのレベルでこの時点では雨は止んだんですけどね。

と、ここで朝ごはん以降何も食べていないことに気がつき、ちょっと目をつけていた松阪牛飯を頂いてみました。

お店はグランドスタンド下にある松阪牛三阪

もともと四日市のお店のようですね。
これが松坂牛飯。なんと1,500円!!

サーキット価格を考慮しても1,000円以上はしそうなシロモノと思われます。流石に作り置きとかではなく、ちゃんとオーダーしてからちょっと時間を掛けて盛り付けてくれていました。あ、勿論お肉を乗せただけでしょうけど(^_^;) 実はこの日の宿は松阪だったので、移動後にちゃんとしたお店で頂けば・・・とも思ったんですが、10,000円近いコースを頂くのも考え物でしたし、そもそもその手のお店(有名どころだと「和田金」とかでしょうか)って結構早く閉まってしまうので、到達できない可能性もありましたからね。

で、実際に頂いてみると・・・

肉がかなり甘辛く、濃い目の味付けになっていました。かなり空腹だった上、それなりに疲労していたので、濃い目の味付けがかなり心地よく、暖かいご飯と合わせてバクバク頂いてしまいました(^_^;) 真ん中に乗せられた温泉卵を割って混ぜると、濃い目の味がまろやかになり、すき焼き風の感じになり、これはこれで美味だったかと。あ、お肉は流石に松阪牛ってろころでしょうか。べらぼうに柔らかいというようなことはありませんでしたが、程よく柔らかく噛み応えもあり、この手の食べ物としては口に入れたら解けちゃうようなお肉よりも良いバランスになっていたように思います。


腹ごしらえも済ませたので、天気が崩れる前にさくっと宿へ戻ることにしました。この日の宿は松阪なので、鈴鹿サーキット稲生から下り電車に乗車しました。


鈴鹿サーキット稲生駅には17:00過ぎ頃に到着したんですが、金曜日ということもあり、上りですらホームに人がたまっているレベルで、階段下までは列が出来ていない程。四日市行きの各駅停車(1両)と名古屋行き快速(4両)で全員乗れてしまっていましたし、下りも17:20の快速鳥羽行き(2両)に‘み’も含めてほぼ全員乗れたようですから、金曜日の帰路は上りも下りもあまり心配しなくてもよさそうでしたけどね。

これがその頃のホームの様子。

一応ホームが一杯になっているというレベルの混み具合でした。

ちなみに‘み’の待っていたホームの直ぐ前に車両のドアが来る形で電車が止まってくれたので、ラッキーなことに松阪まで座れてしまいました(^_^;)
気を付けなければいけないのは、津まではそこそこ電車があるものの、松阪まで行く電車は1時間に1本程度だということ。津で近鉄に乗り換えるルートもありますが、‘み’のように「津の15分くらい先でしょ。」程度の感覚で宿を取ると、嵌ってしまうかもしれませんよ〜

で、宿は駅から程近いエースイン・松阪。F1価格の宿泊料金9,500円はかなり割高ですが、セルフの朝食だけでなくアルコールやおつまみも付いたセルフのウェルカムドリンクサービスもあり、F1のチケットを提示すると1,000円引きになるので、意外と高い感じはしませんでした。この日の宿が名古屋だったとすると、電車賃の差額が800円弱程ある(鈴鹿サーキット稲生→松阪は660円)上、土曜日からの名古屋からのラッシュに巻き込まれずに済みますからね。
本当は津辺りに宿を取りたかったんですが、去年の(結構駅から遠い)ホテルエコノ津も一杯になってしまっていたので、まあ善後策としては悪くなかったかなと思います。

という訳で、この日はサッカーのアルゼンチン戦などを見つつ早めに就寝。松阪駅に着いた頃には結構な雨が降り始めていて、土曜日は雨なのが既に分かっていたので、その辺を意識して体力温存だったりしますが、まさかあんなことになろうとは・・・       (2010.11.27記載)


その7につづく