×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2012鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その8

8.FP2観戦

Eスタンドで暫くは普通に撮影し、途中から流し撮りを始めたんですが・・・

流石にここは車速も早く、FP1の時とほぼ同じ条件で流したんですが、かなり歩留が悪くなってしまいました。この位置のこの時間だと基本的に斜光〜順光になって比較的条件は良いんですが、腕が付いてきませんからね(^_^;)
まあ、その分上手く流せるとかなり綺麗に流れたショットになるんですけど。 ということで、FP2のショットを少々。

あ、序盤は流さずに速いシャッタースピードでしばらく撮影していたんですが、殆どその序盤しか走らなかったと思われるライコネン、ディ・レスタ、更に終盤の流し撮りがちゃんと写せてなかったバトン辺りは流しでないショットになっていますので、ということで、興味のある方は横に並んだチームメイトのショットと比べてみて下さい。

折角なので我らが小林可夢偉を2枚ほど。 決勝で3位表彰台をGETするとはこの時には夢にも思いませんでしたけどね(^_^;)
セッション終了後のオフィシャルカー。
ドナドナされてきたケータハムのマシン。

未だにケータハムって言い難いですねぇ・・・

この後は。FCJをちょっとだけ観戦しつつ帰路へ。      (2013.01.26記載)

その9につづく