×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2013鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その10



10.S-FJ観戦

FP2観戦後、即引き上げるのも混雑のピークに特攻するようなものなので、FJ1600に代わるカテゴリのS-FJのフリー走行を少しだけ観戦。

例年だとポルシェカップまで観戦してから鈴鹿を離れるんですが、ポルシェは午前中にも見た&お腹も減ってきていたので、少し早めに金曜日とは言え鬼門となる帰路に着きました。



11.腹ごしらえ

金曜日はF1予選終了直後が帰路に着く人のピークになるのは間違いなさそうなので、少し時間を置く意味も含めてサーキット内で腹ごしらえ。

実はこの少し前に伊勢を訪れていた‘み’。その時に伊勢うどんを食べられなかったのがちょっと気になっていたので、グランドスタンド下に入っていたお店で伊勢うどんを頂いてみました。

カレーうどんとか色々ありましたが、

伊勢うどん初心者の‘み’はノーマルな伊勢うどんをチョイス。
これがノーマルの伊勢うどん。

600円也。
汁がなく醤油のようなタレで頂くんですが、

コシとかとは無縁でぶにょぶにょなのが一番の特徴なんですよね。

で、実際に頂いてみると・・・

確かにコシはなかったですが、基本的に麺類が好きな‘み’としては全く違和感無し。ぶにょぶにょというのもそれ程気になるレベルではなく、普通に美味しく頂けました。猫舌の‘み’としては熱い汁が無い分食べやすいですしね。



12.金曜日の帰路


と、伊勢うどんを食べ終わって16:30少し前。去年は金曜日の帰路に三重交通の名古屋駅直通バスを使ったものの、これが大渋滞に巻き込まれて散々なことになってしまったので、今回は回避。

この頃のGPスクウェアの様子。まだ結構人が多いですね。
同じくメインゲート手前の様子。

実はこの時点で今年はまだどうやって帰るか決めていなかったんですよね。鈴鹿サーキット稲生駅から伊勢鉄道か、白子行きのバスかどちらかかなと思ってはいましたが・・・

まずは良く考えたら今まで一度も使ったことが無い帰路の白子行きバス乗り場に行ってみることにしました。

16:40頃到着してみると・・・

なんとガラガラ(^_^;)

片道380円の切符も持っていなかったのでこの場で購入しましたが、切符売り場も含めてほぼ待ち時間ゼロでバスに乗れてしまいました。

ちょうどこの時間帯は夕焼けが綺麗でしたね。

で、そのバスはここ数年建設中の中勢バイパスの工事箇所を抜ける形で運行されるので・・・

これがその工事区間。以前は完全に地面を走っていましたが、

今年はもう道になっていました。

多少の渋滞はあるものの比較的スムースに白子駅に到着。多少遅れていた17:11の名古屋行き急行に乗れてしまいました。特急は切符を買うのに多少並んでいたようですが、この急行も立っている人がボチボチいるくらいで、途中から座れてしまいましたしね。

金曜日が平日で伊勢鉄道の臨時電車も少なく、名古屋駅直行バスも渋滞を回避できないとすると、この経路が一番早くて確実かも知れません。

まあ、名古屋からの新幹線が金曜日の夜ということでかなり混雑していて、直ぐには乗れなかったんですけどね。



ということで今年のF1観戦は2012年に引続いて1日のみで終了。前泊したとは言えちょっとせわしない&2セッションで物足りない感もありますが、金曜日のみの前売り券4,500円は魅力的ですし、3日間は体力的にも金銭的にもきついですからねぇ

2014年はFPも2時間に拡大されるようですし、カメラマンエリアチケットの状況次第ではまた金曜日のみ観戦にするかも知れませんけどね(^_^;)


(2013.12.18記載)