×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2015鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その4


5.鈴鹿系F1マシン展示

寂しいとはいえちゃんとF1マシンの展示はあり、HONDA系ブースの脇にこんな感じで何台かが展示されていました。

ブースにもタイトルらしいものがなくて表現し難いですが・・・

何度か見ているマシンもあるのでその辺はサクッと割愛しながら鑑賞。実はこのブースも微妙に照明が青や赤に変わるものでかなり嫌だったんですが、外光の方が強いのでGPシアターの展示車両ほどは気になりませんでしたね。

マクラーレンMP4/6。
ティレル019。

完全に初見だったのがこのフェラーリF187。ベルガーがデモランをしてくれる(はずだった)記念すべき鈴鹿の初開催時に勝ったマシンですね。

ブースの中央にいたので側面や背面に回れなかったのが残念ですが・・・

これも完全に初見のロータス88。HONDAとも鈴鹿とも全く縁の無いあのツインシャーシのマシンがこんなところに!! ツインシャーシがレギュレーション違反に問われてFPにしか出走していないはずですが・・・ 一番端に置かれていたのでたっぷりと鑑賞&撮影させて頂きました。

このロータス88は枚数があるので別ページで紹介予定です。

金曜日はこの辺の展示をしっかり見られるのが嬉しいですね。まあ、どうしても展示自体が少なくなってきているのが気にはなりますけどね・・・

あ、そうそう、F1マシンブースの脇にひっそりと展示されていた今年の日本GPのトロフィーが。

こんなところにトロフィーを飾るなんて・・・と思っていたら、

案の定レプリカでしたけどね(^_^;)
桜がデザインされていてなかなか良い感じでした。




6.5807分の1のサポーター


ここで毎年恒例、事前に購入して現地受け取りにしておいた 5807分の1のサポーター企画のピンズ受け取りへ。

5807分の1のブースは例年通りパドックトンネルの脇。
今年のパネルはこんな感じ。
‘み’の名前もこの中に発見。
貰ったピンズはこれ。
アップにするとこんな感じ。

ピンズの写真は帰宅後のもので、この直後に購入したパンフレットと普通にお土産購入したピンズと合わせて撮影しています。

多少マンネリ感はありますが、お布施的な感覚とシリアルナンバーの入ったピンズ、パンフレットへの名前記載やパネルへの名前掲示など・・・2,100円ならばまあ悪くない様にも思いますけどね。

と、この後はFP1観戦へ。


 (2015.11.29 記載)


その5につづく