×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2015鈴鹿モータースポーツファン感謝デー その6




6.マクラーレン・ホンダのデモラン

「Honda F1復活祭 オープニング」と題されたマールボロ時代のマクラーレン・ホンダのデモラン。流石にこの日のスタンドは随分と空いていた(V2とかは早々に満席になっていたようですが)ので、走行中のマシンを撮りたい‘み’はいつものダンロップ内側の山のスタンド(F1時は大抵Eスタンドになっている)へ移動。

F1時はオアシスになるスペースも閑散としていました。

あ、この画像は少し後に撮影したものですけど。
この画像の右端は撮影スポットなので

ここだけはそれなりに混雑していましたけどね。
‘み’的には眺めも良くて気に入っているスタンドなんですよね。

あ、ちなみにデモランは東コースだけだったので、同じく良く使うシケインのスタンドだと見難いようで殆どそっちに人はいませんでした。

と、ちょうどこの頃、8耐のテストが行われていたので、7DMarkIIのテストとばかりに流し撮って見みたりしました。 7DMarkIIのモードはAI Servoでシーン1、AFエリアは領域拡大(上下左右)という感じにしてみましたが・・・

明らかにAFの追従性は40Dのそれより上。体感できるレベルでちょっとびっくりしました。まあ、流し撮り自体が半年ぶりで暫くは体が付いてこないので、4輪よりも目標が小さい2輪できちんとフレームに収めつつAFを外さない様にするのにちょっと苦労してしまったんですけどね。

で、マクラーレン・ホンダのイベント自体は10:35からだったんですが・・・ ゲストとのやり取りは当然のようにメインストレート側で行われ、F1と違ってディスプレイも用意されていないので音しか聞こえませんでした(^_^;)
しかも、トークが結構長く実際にマシンが走ってきたのは11:10過ぎ。もうちょっとマシン展示を見ておけばよかったかも(^_^;)

それはさておき、お目当てのマクラーレン・ホンダ。MP4/4、MP4/5、MP4/6がデモランとは言え目の前を走るのは壮観でした。

ちょっと7DMarkIIの性能に油断して手振れを連発、イマイチの写真が多くなってしまったのが心残りですが・・・

3台が連なってくるとどれを狙うか迷っちゃうんですよね(^_^;)

東コースだけを3Lapしてくれたかと思いますが、マルボロレッドのこのマシンが鈴鹿を駆けるシーン。ちょっと感無量でしたね。しかも3台がランデブー走行まで。


と、この後はピットウォークへ。



 (2015.06.21記載)


その7につづく