×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2016鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その1


1.事前準備



今年も例年通り金曜日だけの観戦となった鈴鹿サーキットでのF1日本GP。まずは事前準備周りを。

チケットは当然金曜日券の前売りをGET。4,200円とF1マシンが走行するのを見るだけなら一番お買い得なんですけどね。

売り切れは想定していませんでしたが、

小心者なので発売直後ンタイミングでモビリティステーションから購入しています。

カメラ関係のデバイスは昨年から変更なし。昨年鈴鹿デビューした7DMarkIIにいつもの望遠レンズ系は「EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II」。標準ズームもEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」という組み合わせ。バッテリーも純正x3で足りるだろうと踏んで充電器も持たず。充電は問題なかったんですが、RAWの保存先にしているTRANSCENDの1000倍速64GBコンパクトフラッシュ「TS64GCF1000」の残容量がFP1とFP2の間で心許なくなり予備の400倍速32GB「TS32GCF400」にスイッチしたところ、明らかに液晶への画像表示速度が遅くなったので、来年はちょっと考えないとなぁ まあ、去年は木曜日にそれほど観光しませんでしたし(松阪をちょっと回った位)、観光や鈴鹿での展示鑑賞時に遅い方のTSGCF1000を使えばよかったんですけどね(^_^;)


あ、望遠レンズの注意は今年こんな感じでした。

レンズと本体込で26cmという制限になっていましたが、金曜日は例年通り自由席でレンズ制限もないのは助かります。

天気はちょうど台風が過ぎて木曜日〜金曜日昼頃までが晴れ、その後曇って土日は雨があるという予報だったんですが、結局は日曜日の夜半に一雨降っただけでセッション中は3日間通して曇天までだったようですね。まあ、当然‘み’自身の雨具と7D2の雨具は持っていきましたが。

この他に恒例となった 5807分の1のサポーター企画も事前に(WEBで2,100円)購入も事前に申し込み、金曜日の夜の宿も今年は津に確保して出発です。




2.木曜日夜の前泊と金曜日の朝食


今年は木曜日に新幹線を途中下車して浜松を観光し、津に宿泊する行程としました。浜松の様子は別途ブログで紹介するつもりですが、津の宿はなんか妙に全体的に値段が上がっていたので、インバウンド需要でもあるのかと訝しがりながらも選択肢の中から選んだのが三交イン津駅前。津の東口駅前に2015年11月に出来た新しいホテルですね。9,000円はちょっと高いかなぁと思いましたが。

これは金曜日の朝のショットですが、駅から1〜2分の好立地。
部屋はそれ程広くなかったかな・・・

新しいので綺麗でしたけどね。

そうそう、金曜日の朝の話。この手の宿って自動的に軽い朝食が付いてくることが多いんですが、ネックになるのがその時間。‘み’は前泊して鈴鹿のメインゲートオープン(大抵8:00)にはゲート前で待っているようにしたいんですが、食事は6:30からということが多く、これを頂いてから電車に乗ろうとすると間に合わない可能性が高いんですよね(^_^;)

今回も食事は6:30〜。乗る予定の伊勢鉄道は6:54初の四日市行きなので駅至近の宿の立地を考えれば今回は急げばちゃんと食べられるかなと。食事の直前にチェックアウトを済ませ、6:30ぴったりにオープンした朝食を急いで頂いくことにしました。

これがその時に頂いた朝食。

まあ良くあるタイプで食べ損なっても良いかと思えるものではありますし、値段を気にしなければサーキット内でも名物的なものを頂けますが、宿泊料金に含まれていると思うと悔しいですからね。

勿論計画通りに食事も頂いて電車にも乗りましたよ〜 (^^)v





3.金曜日朝の鈴鹿入り

ということで慌ただしく朝食を頂き、津駅に移動。

?に見えるという津の駅看板。
いつものように奥まったところにある1番線から6:54発の普通四日市行きの伊勢鉄道に乗車。

大抵‘み’の方がホームに先に着いているんですが、この日は電車が先だったので、やはり余り時間的には余裕がなかったんですね。

車内の様子。時間的にもそれほど混雑していません。
中吊り広告はF1に合せて去年のF1写真を募集したようですね。
鈴鹿サーキット稲生駅到着は7:13。
今年のノボリ。「ONE AND ONLY」ってちょっとありふれた感がありますが。
サーキット道路。この辺の歩道が広がったのは有り難いですね。
彼岸花はほとんど枯れていましたが、1つ2つはまだ咲いている花もありました。

駐車場も流石にまだ空いていました。この辺り(中勢道路向こうのパチンコ屋さんは別格に高かったような気がしますが)は1日2,000円で出入り自由が相場だったかと。

1コーナーゲートにあった案内。

この時点で7:30なので予定通りメインゲートまでそのまま移動しました。

メインゲート到着。

この時点で7:40ですが、既に結構な行列が。

この日の入場者数は確か27,000人で去年より少なかったはず。3日間通しでも145,000人で過去最低だったようですが、日本人ドライバーも不在で無料放送もなくなってしまった割には検討しているのかなと。

列に並ぶ前に売店でプログラムとチケットホルダーを購入。

なんか最近プログラムが売切れたりすることもあるそうですね。今でも日曜日には予選結果の紙が封入されたりしているんでしょうか?

ということで列の最後尾に。

直ぐ後に6列化してくれたのでゲートが目視できる辺りになりました。

この列に並んでいる中で係りの人が事前にチケットチェックをしてくれた(赤いマジックでレ点を付ける程度)ので、ゲート入場は見せるだけでOKとなりスムーズでした。8:00に予定通りゲートが開き、ほぼ待たずにサーキット内へ。

このマシン、毎年しっかりカラーリングが変わっています。

このタイミングならそのまま西コースに向かってヘアピンとか人気の高そうな席を確保しようかとも一瞬迷いましたが、展示もちゃんと見たいので予定通りGPスクウェア方面へ。

この時の遊園地辺りの様子。

去年は変な誘導があったような気がしますが、今年は何もなく普通に歩けましたね。

 (2016.11.03記載)


その2につづく