×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【その4 周辺機器の対応状況】

 

無事にW2Kをインストールできたところで、Win98Se環境で使用していた周辺機器を繋いでみましょう。

果たしてちゃんと作動するのでしょうか・・・? 接続しつつ確認していきましょう。

って最初から確認しておけばいいのに・・・

 

【マウス】 【キーボード】 【USBハブ】 【iLinkHDD】 【USBアンプ】 【スキャナ】

【TA】 【PCカード型スマートメディアリーダライタ】

 

【マウス】

というより最近トラックボールに乗り換えました。Logicool製のコードレスオプティカルトラックボール、

CT−64UPi です。まあ、パッケージにも Windows2000 も文字がありますので、問題なさそうです。

結果も良好ですね。ただ、私はUSBではなくPS/2ポートに接続しています。

 

【キーボード】

これまたLogicool製のコードレスものです。型番はCK−50(カタログ落ちしてるし・・・)。W2K以前の

品らしく、対応OSにその文字はありませんが、これも問題なく作動しています。当初テンキーが利かず

に焦ったのですが、これはSystem Selector の設定の問題でした。初期設定ではNumLockが

かかっていたけでした。

 

【USBハブ】

バスパワー・セルフパワー対応のコレガ製の4ポートUSB HUB、CG−UHUB4P

これもW2K対応とは書いていないんです、パッケージにも説明書にも・・・ まあ大丈夫でしょ。

USBだし。 ・・・ハイOKです。通常通りプラグアンドプレイであっさりOKです。

 

【iLink 外付けHDD】

VAIO XR1G時代から使っているiLink接続20GBHDD。I・O DATA製のHDA−i20G/1394

これは逆にSeにする前のR60では認識できなかったくらいですから、Se以降ならもちろんOKです。

HDD内にWin98Seで使用していたデータ満載の状態でIEEEケーブルを突っ込んだだけで何事も

なかったかのように簡単に認識されました。プラグアンドプレイもOKです。

 

【USBアンプ】

YAMAHA製のUSBマルティメディアアンプRP−U100。アンプ本体はともかくとして、アンプを

PC側から操作するユーティリティソフトが起動するか不安だったのです。取説には‘Win98用’の

ユーティリティって書いてあるし・・・ Win2000なんて一言も書いてないぞ・・・

と思っていたらユーティリティの最新版とW2Kでの使用方法がYAMAHAのHP内で提供されており、

早速ダウンロードして使用。・・・OKですね。

 

【スキャナ】

Canon製 FB1210U。これもW2K対応なので、全然問題なしです。

 

【TA】

DSU内蔵のNEC製ターミナルアダプタ AtermITX70/D。これもユーティリティソフトがWin98用と別に

なっているだけで、問題なく作動。なお、私はUSBではなくCOMポートに接続しています。

 

【PCカード型スマートメディアリーダライタ】

Win98Seで問題を起こした(トラブルのお部屋参照)オリンパス製のスマートメディア用PCカードアダプタ

MA−2です。サイトにはWinNTは動作保証対象外って書いてあるし、もちろんマニュアルにはW2Kの

文字無し・・・ しかしさすがにW2K、あっさりプラグアンドプレイで認識しましたー。しかもHDDの

プライマリコントロールも動いてます。

 

というわけで私の場合は運良く一通りの周辺機器が作動しました (^_^)

我ながら危ない橋を渡っていますが・・・

この後、SONY製でない通常のアプリをインストールしていきましょう。

ここで一つ気になったのが、CD−R/RWのパケットライトがインストールできなかったことですね。

手持ちのWinCDR5.0のPacketCDも、DVDコンボドライブに付いてきたDirectCDもW2Kには

対応していませんでした。対応していないと言うか、インストールすらできないんですね。まあ早々

使うモノでもないので、いずれライティングソフトがアップグレードしてくれるのを待ちましょう。

というか(よく分からないですけど)システム的に厳しいのかもしれません。nero5も駄目だし、

WinCDR6.0にはPacketManというパケットライトソフトが添付されるんですが、これも今のところ

W2K非対応ですしねえ・・・


ちっとも知らなかったんですが、PacketManがWin2000対応になっていました。私のように非対応

PacketMan(WinCDR5.0製品版)を持っている人はここから無料でDLできます。ちなみに、既に

数週間使用していますが、問題は今のところありません。(2001.09.08加筆)


なお、TA作動後、WEBに入れるようになった時点で Windows Update を行い、一通りのアップデートを

かけてしまっています。この中にはATIビデオカードドライバや、W2KSP1も含まれています。