×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【Road to DVD その5】



1.映像ソース・・・SAKURA録画ファイルは?  (2002.09.15 記載)


無事にSDMが使えるようになったわけですが、DVD-Videoのソースとして「Gigaの録画ファイルがそのまま使えるのか?」というネタを書いたことがあります。詳しくは「ROAD to DVD その1」を見ていただきたいのですが、ここでソースの検証が出来ましたのでその結果ネタを公開したいと思います。
YUZU録画のビデオカプセルや、そこから書き出したMPEG2ファイルはSDMで使えて当たり前ですので、サンプルにしたのは

A:SAKURAで「標準」録画して書き出したMPEG2ファイル
B:SAKURAで「高画質」録画して書き出したMPEG2ファイル

C:SAKURAで「高画質」録画〜AVI書き出し〜DVgate Assemble再エンコードしたMPEG2ファイル


の3種類です。これらをSDMと「DVDit! SE2.5」でオーサリングしてみます。

映像ソースの作成パターン SDM DVDit! 備   考
A:SAKURA標準〜
         MPEG2書き出し
× フレームサイズが480x480であるためか、両ソフト共にNG。これを変更してやらない限りDVD-Videoのソースにはならないように思われる。なお、TMPGEncでも跳ねられた。

TMPGEnc Plus 2.5 for VAIOで再エンコ可能

B:SAKURA高画質〜
         MPEG2書き出し
× SDMではエラーで跳ねられるモノの、DVDit!ではソースとして使用可能。SAKURA使用の場合、SDMに拘らなければ「C」の再エンコードより効率的と思われる。
C:SAKURA高画質〜AVI〜
       DVgate再エンコード
書き出し&再エンコードにかなりの時間がかかり画質もその分劣化する(分からないレベル?)ものの、SDMでもDVD-Videoのソースとして使用することが可能。

というように、まあ、ほぼ予想通りの結果でしょうか。意外だったのは「B」のパターンがDVDit!でオーサリング出来たことですね。SAKURAを使用している場合、このように結構障害が大きいことは事実ですが、「高画質」で録画しておけば(時間は掛かりますが)なんとかなりますねぇ(^^;) 思い切ってYUZU搭載機に乗り換えた方が楽なのは間違いありませんが・・・ その時のためにSAKURAで映像ソースを保管しておく場合、高画質録画をしておきましょう、ということですね(^^;)

「A」のパターンですが、最近入手したTMPGEnc Plus 2.5 for VAIO(TMPGEnc DVD Source Creator for VAIOも同様)で試してみたところ、無事に再エンコできました。もちろん、その後は通常通りオーサリングもOKです。ただ、フレームサイズを変換するために、同時間の再エンコなどと比較(例えば「YUZU高画質〜MPEG書き出し」をVBRエンコした場合と同条件でソースを「SAKURA標準からの書き出し」に変更)して倍程度の時間が掛かるようです。やはりお勧めはできませんね〜(^_^;) どうしてもSAKURA標準の遺産を活かしたい時には仕方がないですけどね〜 (2003.04.02加筆)



2.DVD-R/RWの再生互換性は?  (2002.09.26 記載)


映像ソースの方は上記のような状況だったのですが、プレーヤーの方はどうだったのでしょうか?‘み’の環境でSDMを使用して焼き焼きしたDVD-Videoの再生状況は、以下のような感じでした。+R/RWの互換性を確認した時MP9060Aは既に手許にないので確認出来ていませんが、代わりにPioneer製のスロットインDVD-ROMドライブ「DVD-106S」で確認してみました。て、どこにそんなドライブがあるのかって?? まあ、それはまたそのうち(^^;)

DVD-106S PS2 DVL-919 DV-525 DV-343
DVD-R
DVD-RW × 未確認

PS2は前回同様、本体はSCPH-15000、DVDプレーヤのバージョンは別売りDVDリモコン同梱の2.12ですが、かなり長い間「ディスク読み込み中です」というメッセージが表示されたあと、「ディスクの読み込みに失敗しました」というメッセージが表示され、再生は出来ませんでした。最近の本体やDVDプレーヤーなら再生出来ちゃうかも知れませんけどねぇ その他は意外なほど好結果でした。特に+R・+RWが両方NGだったDV-525では-R・-RW両方ともOKという快挙(^^)/ これは実家のプレーヤーなので、メディアを配布することを考えると非常に有り難いですね〜(^o^)

知人宅でDVD-Videoの再生確認をする機会がありましたので、PioneerDV-343
での再生確認を行いました。-RWメディアは持ち合わせていなかったため-Rのみでの確認でしたが、全く問題なく再生出来ました。人様のモノをこんな風に言うのは失礼極まりないんですが・・・結構古いプレーヤなんですけどね(^^;) しかし・・・メーカーが偏ってますねぇ まあ、ただの偶然なんですけど・・・ (2002.12.12 加筆)