×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【Road to DVD その2】


実際の引っ越しやADSL関連のどたばたで一向に進んでいなかったこのページですが、ひょんなことからちょっとだけ進展しました。ドライブこそ決まっていないモノの、「Simple DVD Maker」を使ってみようと思います。

1.Simple DVD Maker を入手する  (2002.06.03 記載)

非常に使い勝手が良いらしく、評判も良いDVDオーサリングソフト「Simple DVD Maker」。VAIOユーザーとしては使わない手はありませんね。といっても、VCLからダウンロード出来るのは(ダウンロード時にカスタマーIDが必要です)現時点でVer1.0のみで、ドルビーデジタルAC3に対応した(音声圧縮で記録時間が延びることになります)Ver1.1や2002年夏モデルにプリインストールされているVer1.2は基本的に手に入りませんのでご注意下さい(1.1に関しては、別売りのi-Link DVD-R/RWドライブ「PCVA-DRW2」に付属していますので、ドライブごとGETする・ソフトだけオークションなどで購入する等の技を駆使すれば手に入らないことはないですけどね)。最近GigaPocketがどんどんバージョンアップして、現在ではVer4.5アップグレードキット「ST-GP45UG」等も「UPGRADE AREA」で購入出来るようになっていますので、Simple・・・も近い内に提供してくれるかも知れませんね、その時はもちろん有償でしょうが・・・(^^;)



2.インストールの条件  (2002.06.03 記載)

こんなソフトですが、実は簡単にはインストール出来ません。ソフトそのものがGigaPocketのプラグイン的なものなので、GigaPocket4.0以上がインストールされている必要があるようです。3.0状態でのテストを行っていないので何とも言えませんけどね。‘み’の場合、コレは「R60 パワーアップ編 13」でSAKURAからYUZUにMPEGボードを換装した際にクリアしているのでOKですぅ(^^;) で、ネックになるのは次の条件なんですが、 Sonic Solutions 製(日本ページはココ)のDVD-Videoオーサリングソフトである「DVDit!」、しかもVAIOバンドル版である「DVDit! for VAIO」もしくは機能限定版である「DVDit! LE」がインストールされていることです。コレは確かにDVDit!未インストール状態でSimple・・・のインストールを試みたところ、エラーメッセージが出てはねられてしまいましたので、Simple・・・のインストーラがレジストリあたりをチェックしているんでしょう。なお、機能制限のないバージョンである「DVDit! SE」がインストールされていてもSimple・・・のインストールは出来ないようです。この場合はレジストリを書き換える(SEをLEと思わせるように加工すればOK、なんていうカキコをVAIO系の掲示板で見かけたことがあります〜)ことでインストール出来るみたいですけどね。まあ、OSがWin2000以上であることも条件と言えば条件ですけどね。Win98Seなどでの動作確認はしていないのでこれも何とも言えませんが・・・




3.DVDit! LE はどこに・・・?  (2002.06.29 記載)

CATV関連(というか某ADSL業者にしてやられているうちに・・・)で随分時間が空いてしまいましたが、再開したいと思いますぅ(^_^;)
で、上の条件をクリアするために「DVDit! LE」が欲しくなりますね。入手方法として色々考えたのですが、この手のソフトはドライブを買えばバンドルされてきますし、ましてや「forVAIO」なんて手にはいるはずもありませんよねぇ・・・ で、ドライブを買うまで待とうか、オークション辺りで探そうか、なんて迷っている内に、意外なところで発見したんです! なんと、Aplix製のCD-Rライティングソフト「WinCDR6.0」にバンドルされていたんですよ。しかも5.0からのアップグレード版に。どうせ使わないだろうと思ってインストールしていなかったんですけどね。で、コレを早速インストールしてみました・・・ R60は相変わらずWin2000で動作していますが、特に問題もないようです。例によって確認せずにインストールしちゃいました(^^;) まあ、WinCDRを6.0にバージョンアップしたのもWin2000でちゃんと動作させたいが為なんですけどね。この辺りの顛末は「Road to 2000」の「大トラブル発生!!」を参照してください〜。・・・話を戻して、DVDit!のバージョンは「2.1LE」なのでかなり古そう(そのうちアップグレード出来ないかこの辺を探してみたところ、有償のアドオンキットなるモノがあるようです。でもこれに2500円払うのはばかばかしいですよねぇ 無償アップグレードなら良いんですが・・・!?)なんですが、コレによって「Simple DVD Maker」のインストールが可能になりました(^o^) 後は、DVDit!のエンジンを使っているSimple・・・がちゃんと機能するのかどうかが問題ですねぇ。



4.焼いてみましょう  (2002.07.06記載)

Simple・・・のインストールが無事に完了したので、早速起動してみましょう。

と、こんな感じで無事に起動しました。タマにインストールは出来ても起動しない!とかっていう笑えない状態になってしまうソフトもありますが、Simple・・・は問題なく動作しました。操作としては、上の画面のようにGigaのビデオエクスプローラからビデオカプセルを「送る」でも良いですし、直接Simple・・・を起動して窓にビデオカプセルやMPEGファイルをD&Dしても良いです。正に「Simple」ですねぇ(^o^) で、下の画像でもおわかりいただけるかと思いますが、メディアとしてCD-RやRWも選択出来ます。現在、R60の光学ドライブはDVD(再生のみ)&CD-RWのRICOH製コンボドライブ「MP9060A」ですので、CD-Rで試してみることにしました。
早速、以前SAKURAの高画質で録画〜AVI書き出し〜DVgateでMPEG2再エンコードしておいたファイルをSimple・・・にD&Dして見たところ、あっさり焼き始めてくれました〜 なんか順調すぎて怖いですねぇ(^^;) 焼き上がりまでの時間はは当然ドライブの性能に左右されますので・・・未だに6倍なんですよね(T_T)・・・ ま、それはおいておいて、ちゃんと6倍程度の焼き時間でDVD-Video!?が焼き上がりました。では、早速コレを再生してみると・・・おお、R60ではちゃんとDVDとして再生されている!!ちょっと感激(^^;) では、調子に乗って
PS2で再生してみると・・・ こっちは案の定NGでした。赤いバック画面と同時に、「規格外のメディアです」の様なメッセージが出てしまいました。 次に、PioneerLD・DVDコンパチプレーヤ「DVL-919」で再生してみると・・・こっちはメディアを「CD」として認識してしまうようで、再生こそ出来る(カウンタは進むが画面は真っ黒・音も出ない)モノの全くダメでした(T_T) うーん、やっぱりCD-Rメディアではダメですねぇ ・・・コレは後から気がついたんですが、Simple DVD Maker のHELPファイルにこんな事が書いてありました・・・
・CD-R/RWディスクを使用して作成したディスクは、コンピュータのCD-ROMドライブやCD-RWドライブでも再生することができます。
・CD-R/RWディスクを使用して作成したディスクは、一般のDVDプレーヤーでは再生できません。詳しくは、ご使用のDVDプレーヤーの取扱説明書をご覧ください。

あれま・・・ やっぱり再生出来ないんですねぇ、普通のDVDプレーヤでは(^^;) やっぱり早いところDVD-Rか+Rか・・・GETしないとダメですね。ま、Simple・・・が使えるようになっただけでも一歩前進と考えましょう!

そうそう、今になって気が付いたのですが、この様にDVD-Videoの内容をCD-R/RWメディアに焼いたモノを、「miniDVD」とか「cDVD」とかと呼ぶそうです。 (2002.09.10 加筆)



5.DVDit! SE をインストールしてみた  (2002.09.10 記載)

購入したPioneer製のDVD-R/RWドライブ「DVR A04-J」には、「DVDit! SE2.5」がバンドルされています。Simple・・・のインストールが無事に終わった&もったいないので、SEをインストールしてみました。LEはアンインストールしない状態で、そのままインストールしてみたところ・・・ なんと
なんの問題もなくインストール完了です。上書きの警告も特になかったと思います。と言うことは・・・ 

こんな風に「2.1LE」と「2.5SE」が併存しています。
戯れに両方を起動してみました(^^;)
同時に起動してデスクトップ全体を
PrintScreenした後、GIFに変換したんですが、
微妙に色味が違うのが面白いですねぇ

真剣にテストしたわけではありませんが、SimpleDVDMakerもDVDit!も問題なく動作していますので、まあこのままでも(2.1LEをアンインストールしてレジストリを加工すればSEだけの状態でもSimple・・・は使えるはずですから)問題ないと思います(^^;)
なお、やっぱりドライブにバンドルされてきた「My DVD Version3」もインストールしてみましたが、特に問題は起こしていないようです。まあ、これは起動したことしかないんですけどね(^^;)
あ、そうそう、DVDit! SE2.5 インストールの際に「DirectX8.1も必要」のようなメッセージが出たので、思い切ってインストールしてしまいました(勿論システムドライブのバックアップは取ってありますよ!!)。Gigaに悪影響が出る可能性がある上、アンインストール出来ませんからね・・・ で、現時点では特に問題は発生していませんので、まあ少なくとも‘み’の環境では8.1でもOKのようですね。ちなみにグラボは相変わらずノーマルですが(^^;)