×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2008富士 F1 日本GP観戦記 その7

1.日曜日の富士入り

いよいよ決勝日。この日は天気も悪くなさそうでした。どうも金・土2日間の状況を見ていると、多少は混雑するかもしれませんが、流石に去年のような悪夢を味わうこともなさそうだなと。サーキット内の展示など一通り見ているので、12:00〜のドライバーズパレードに間に合えば良いということで、土曜日と同じく始発より1時間程度遅いタイミングで出発しました。
実は土曜日には途中駅の乗り換えにぎりぎりで間に合わなかった場面があり、ここをダッシュしたことで土曜日より10分程度早く新松田に到着したんですけどね。

バス乗り場はまたまた全く列なし。
乗ったバスも若干の空席を残して7:30過ぎに出発し、土曜日同様東名高速〜御殿場SAショートカットで1時間掛からずに8:30頃にはサーキットに到着しました。サーキット入場のバス渋滞も皆無。去年も決勝日の朝は意外と待ちませんでしたが、これだけあっさり移動できてしまうと肩透かしを食ったような感じすらしましたねぇ

到着したP1駐車場の様子。

富士山は余り良く見えませんが、雨は降らないハズ・・・
駐車場からスピードウェイプラザに向かう人の波。

流石に人数は多いですね。



2.Mスタンドへ

この日もサーキット内を移動する予定はなかったので、サーキット到着後にほぼ真っ直ぐMスタンドに移動しました。

ヘアピン立ち上がり辺りの自由席。

上の方から埋まり始めてますね
!!

Mスタンド手前の小道でのショットですが・・・ どう見ても幽霊・・・

一応「ようこそ富士スピードウェイへ」的なボードを首から下げているんですが(^_^;)
Mスタンド手前、歩道橋で車道と歩道が交差する辺り。

関係者の入り待ちってことなんでしょうか、人垣が出来ていました。
Mスタンド脇に置かれていたRedBullのコンテナ。

金曜日はこの辺にToro Rossoのコンテナがあったような。

流石に日曜日なので多少人は多いように感じましたが、変な渋滞などもなく気味が悪いぐらいにスムーズで、上のようにのんびりとブースやお店をを冷やかしたり、撮影したりしながらでも9:30前にはスタンドに到着しました。



3.サポートレース

Mスタンドに到着して暫くすると、10:00〜Vitzカップの決勝が始まりました。

箱車にはそれほど興味は無いんですが、まあレースとして観戦させていただきました。

16番は結構激しい接触をしたようで、左フロント辺りが結構酷く逝ってしまっていましたね。Vitzカップは基本的に公道も走れる車で争われるカテゴリーなので、場内放送で「これは家に帰れないぞ〜〜」みたいなコメントがあってちょっと笑いが起きたりしていました。

続いて11:00〜ポルシェカップの決勝。土曜日には第10戦の決勝があったんですが、こっちは見ていないので今回初めての観戦です。流石にVitzとは全く迫力が違いましたね(^_^;)

ドライバーとか良く知らないんですが、そこそこバトルもあってレースとしては面白かったかと。確か最初にフィニッシュしたマシンがペナルティで降格処分とかになっていたような・・・  (2008.12.13記載)

その8につづく