×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2010鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その2

1.GPスクウェア

遊園地が殆どF1色なしだったので、そそくさとサーキット側に移動し、GPスクウェアへ。ここは去年も何社かのブースが出ていて、マシン展示なんかもあってなかなか見応えがあったんですが・・・

この頃のGPエントランス。
GPスクウェアはこんな感じ。

金曜日&時間が早い&FP1中ということもあって、かなり空いている印象でしたね。

が・・・ ここも殆どがショップ。良く考えたらジャパンパワーの両雄、HONDAとTOYOTAが撤退してしまっているので、その当たりのブースがないんですよね・・・ 事前にパンフレットで見ても違和感はなかったですし、当たり前なんですが・・・TOYOTAのスポンサーだったKDDIも無いですからこんなものなのかも知れませんが、ここまで何も無いとは(^_^;)

とは言え、折角なので幾つかのブースの様子を。

トークショーなどのイベントをやってくれるステージ。
Marlboloのブース。限定のタバコ?を売っていたようですが、‘み’ってタバコ吸わないんですよね(^_^;

しかもこのブース、‘み’がこんなブース全体の絵を撮影していると、なんと撮影禁止だとかで追い払われてしまいました。確かにお姉さんはいましたが・・・

そんな中でも、かろうじて展示っぽかったのがブリヂストンのブース。今年で撤退することもあり、F1参戦時にテストに使用した雑誌でしか見たことが無いマシンとか、戦跡とか、節目節目の記念タイヤとか、色々なものが展示されていました。

ブース全体像。
外に展示されていたのはFerrari F2005の2009年カラーリング版。

このマシン、毎年展示されてるヤツですね(^_^;)
入り口を入っていきなり目を引くテストカー。

ここでも明記されていましたが、当時のリジェ無限JS-41ベースだったんですよね。
正面からもう1枚。

そのうち別ページで紹介しますね〜
展示コーナーはこんな雰囲気。

金曜日なので空いていますね。
各年のハイライトを紹介するパネル。
節目になるGP勝利の時のタイヤ現物。

これは150勝目のもの。
勝ったGPごとに作成されたと思われるピンズも展示されていました。

これは参戦2年目の1998年のもの。

PLフィルターなんて持ってきてないので反射が・・・(T_T)

あ、ちなみにこの辺の展示、まるまるかどうかは分かりませんが、テストカーも含めて2010年の12月頃までブリヂストン本社で公開されるようです。興味のある方は覗いてみるといいかも。

と、他には ブースらしきものは無かったので、GPスクウェア周りのその他のポイントを見学しました。  (2010.11.12記載)

その3につづく