×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2012鈴鹿 F1 日本GP観戦記 その2

3.スタンドへ

1コーナーゲートからGPスクウェアあたりまで移動しつつ、途中のお店でプログラムを購入。GPスクウェアには多少見るところなどもあったんですが、FP1観戦場所を先に固めたかったのでスタスタと移動しました。
金曜日はグランドスタンドとカメラマンエリア以外は全て自由席で、望遠レンズ使用制限も指定席エリアのみであることは事前に確認済みだったので、‘み’の装備でも基本的に金曜日は撮影が可能なんですよね。

一応ヘアピンに狙いを絞りながらもどこにしようか最後まで悩んでいたんですが、最終コーナーやシケインの上段あたりはパッと見でもう随分混雑しているようだった(逆にS字や逆バンク〜ダンロップの外側はガラガラ)ので、ヘアピンまで行って場所が確保できないと時間的にセッションが始まってしまうというジレンマを感じながら・・・

最終コーナースタンド裏辺りの様子。

そこそこ人手がありますね。
今年の案内板。

多少スタンドが減っているようでした。

数年前に常設スタンドがリニューアルされたQ2(シケインスタンド)の上に上がってみると、なんとか座席も確保でき、眺めもかなり良い&撮影も出来そうな感じだったので、ここに陣取ってFP1を観戦することにしました。

Q2スタンドの下側はこんな感じ。

スタンドが日よけになるので結構な人数が一休みしていました。
Q2スタンドからの眺めはこんな感じ。

まず130R側。
シケインのアプローチ側。

ちょっと距離がありますがデグナーの1個目も見えなくは無いんですよね。
シケインの立ち上がり側。ダンロップあたりも見えます。
最終コーナー側。

ピットビルでメインストレートこそ見えませんが、2コーナー〜S字の一部まで見えちゃいます。

上から3段目あたりに座れたこともあってか、眺めはかなりのものでした。メインストレートこそ見えませんし、130R側は看板が結構邪魔でしたが、東コースの大半が見渡せるので、かなりの良席といっていいのではないかと思います。

スタンド自体はこんな感じ。

これは9:30頃の様子ですが、セッションが始まってからも

ちょこちょこ人が入り、それなりに埋っていました。
座席もベンチシートではなく半独立タイプ。

ドリンクホルダーも付いていていい感じです。

ということで、FP1はこのQ2スタンドでの観戦をすることに     (2012.12.16記載)

その3につづく