×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【2015鈴鹿モータースポーツファン感謝デー その8




8.ピットウォーク その2


引き続きピットウォークの様子を。


午前・午後で走行するマクラーレン・ホンダもメインストレートに並んでいました。この辺はもう説明の必要はないでしょうかね。

1991年のチャンピオンマシン、MP4/6。

1989年、セナプロシケイン衝突のMP4/5。

1988年、伝説の16戦15勝マシン、MP4/4。

それぞれかなりの人が群がっていて好き勝手には撮影できませんでしたが、追って別ページで紹介したいと思います。

人混みを抜けるとポールポジションのダミーグリッドが。
セナとプロストの激突以降基本的にアウト側がポールになっている鈴鹿ですが、

やはりこの場所は特別ですねぇ。
セーフティカーなども展示されていましたが、流石に人はまばら。
1コーナーを望む。意外と遠く感じましたね。
ここで改めてピットロードへ。

スーパーフォーミュラのマシンやパーツなどが少々置かれていて、‘み’のあまり良く知らないドライバーさんが客寄せパンダ状態になっていたのがちょっと可哀そうでしたが・・・

ピットロードも全体的にそこそこ混雑していましたが、どうもレースクイーンのお姉さんたちに一番人が群がっていたようですね(^_^;)

最終コーナー側からピットウォーク中のメインストレートを望む。

これはもう終了間際の様子ですが、やっぱりかなりの人が集まっていますね。

と、ピットウォーク終了後は午前と同じスタンドに戻り、次のデモラン鑑賞へ。


(2015.07.05記載)


その9につづく