×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【RX62 メモリ再増設】

1.購入  (2005.08.15)

夏向けに電源交換ネタやCPUクーラーネタを先に公開してしまったため、ちょっと再増設時期と公開時期がずれてしまいましたがご容赦くださいm(__)m

これまでGiga録画ファイルの再エンコードなどを除くと、それほど大きなサイズのファイルを扱うこともメモリ食いアプリを使う機会も無かった為、M/B交換以降、RX78のメモリはDDR-SDRAM(PC3200・CL=3・Samsungチップ・512MBx2)1GBで済ませてきました。M/B交換当時はこの手のメモリが512MBで1万円そこそこだったこともあり、コストパフォーマンスを意識した格好ですね。しかしながら、ここへ来てメモリの価格が随分下がったこと、更に、ここで紹介しているように昔の紙焼き写真を8400Fで取り込む際に、パワー不足が否めなかったことなどから、空きスロットを埋める形で再増設してみることにしました。

05年4月頃の価格は、ちょうど落ちきった相場がやや戻し始めたような時期で、PC3200・CL=3・512MBのバルク(メーカー・チップ指定無)が4,500円前後・Samsungチップ限定にすると6,000円弱程度でした。バルクでも良かったんですが、折角現行2枚がSamsungチップなので、基本的に同等品を狙いにかかることにして、WEBショップなどを見ると結構チップ指定を自由に出来るお店も少ない上、思うような値段でSamsungチップ品が見つからなかった為、後は現地で値段と相談ということで、秋葉原へ買出しに。
何店かウロウロしたんですが、クレバリーIO製Samsungチップの永久保証白箱を発見し、あっさりとコレに食いついてしまいました(^^;) このテキストを打っている時点(8月中旬)では既に5770円まで下がっていますが、確か購入当時6700円前後だったような・・・ まあ、M/B交換時も一枚はIO白箱でしたし、何かあっても永久保証ですからね〜 いつまでDDRを使うかは分かりませんが・・・

購入したメモリと白箱
変わり映えはしませんけどね〜




2.増設 (2005.08.21)

で、メモリ増設なのでサクッと終わらせるつもりだったんですが、久々に開けたRXのおなかの中はホコリが一杯(T_T) しかも増設したHDD-FANがしっかり邪魔をしてくれたので、結局HDDホルダー・FDD・電源を外しての作業になってしまいました。それでもメモリそのものは差し込むだけなので簡単と思いきや、思わぬ落とし穴が・・・

ぐちゃぐちゃなRXの内部。
ちょと密度感ありすぎ(^_^;)


865GM2-ILSはDual Channel対応なので、メモリスロットは1.3(CPU側から1.2.3.4番になります)が既に埋まっている状態で、ここに今回購入したメモリを装着するんですが・・・
どうやっても2番スロットにメモリが刺さらないんです!! 特に下側が硬く、どう押し込んでもビクトモしない状態・・・ どうもスロットとメモリが干渉しているような、そもそも物理的にサイズが合っていないような気配すらします・・・ かなり長い時間、数日間親指の腹が痛くなるぐらい押し込んだんですが、どうやっても入らないものは入りません。 取り合えず行ける所まで押し込んで恐る恐る起動してみたんですが、通電した状態でBIOS画面はおろかビープ音すら鳴らないという事態に(T_T)
これ以上やるとスロットかメモリ、更にはM/BやRX全てまでをも破損する可能性があるため、これ以上の押し込みや起動テストは思いとどまり、他のスロットと違いが無いか見ようと(要するにスロットが不良なんじゃないかという疑いをかけたってことなんですが)既存メモリを外してみましたが・・・
どうみてもメモリ本体にもスロット側にも変なバリや出っ張りがあるようには見えないんですよね・・・ 一つ違うのは、既存のメモリはチップこそSamsungですが、今回購入のIO白箱とは違うメーカー品なので、若干メモリそのものが違います。ハード的な構成は同じように見えまずが・・・ で、まさかと思いながらこの違うメーカーメモリを当該2番スロットに挿すと・・・ 多少キツイものの、何とか差し込めるじゃないですか!! で、残り(これは結果的に全てIOの白箱)を他の3スロットに挿すと、結果オーライ。これでなんとか4本のメモリを挿す事ができました。
どうにもしっくり来ませんが、結局は‘み’の使っている865GM2-ILSの2番メモリスロットは物理的にサイズ(縦方向か横方向かは分かりませんが)がかなりシビアというよりタイトで、IOメモリの場合はこれが干渉してしまって挿さらないということのようですねぇ・・・ 個体差だとは思いますが・・・

苦難の末に辿りつた2GBメモリ状態

メモリの量が増えただけなので、特にベンチとかはとって無いんですが、400MBクラスのスキャン画像を加工(回転やピクセル切り出しやちょっとした補正)するのに掛かる時間が文字通り感覚的に半減され、作業がとってもはかどりました。心持かOSの起動時間も早くなったような気がしますね〜
865GM2-ILSはメモリスロットが4本あり、それぞれが1GBまでいけますから、現実的には更に倍の4GBまで増設できるんですが、流石にこれは余りメリットがなさそうなので、メモリはこれで打ち止めですかね〜