×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【よもやま日記】

 

過去の日記へはこちらから

     〔2001.01〕 〔2001.02〕 〔2001.03〕 〔2001.04〕 〔2001.05〕 〔2001.06〕
     〔2001.07〕 〔2001.08〕 〔2001.09〕 〔2001.10〕 〔2001.11〕 〔2001.12〕
〔2002.01〕 〔2002.02〕 〔2002.03〕 〔2002.04〕 〔2002.05〕 〔2002.06〕
〔2002.07〕 〔2002.08〕 〔2002.09〕 〔2002.10〕 〔2002.11〕 〔2002.12〕
〔2003.01〕 〔2003.02〕 〔2003.03〕 〔2003.04〕 〔2003.05〕 〔2003.06〕
〔2003.07〕 〔2003.08〕 〔2003.09〕 〔2003.10〕 〔2003.11〕 〔2003.12〕
〔2004.01〕 〔2004.02〕 〔2004.03〕 〔2004.04〕 〔2004.05〕 〔2004.06〕
〔2004.07〕 〔2004.08〕 〔2004.09〕 〔2004.10〕 〔2004.11〕 〔2004.12〕
〔2005.01〕 〔2005.02〕


3/27  セパンサーキット

実は・・・ 先週中頃から今週頭に掛けて、上記の場所に行って来ました。勘の良い方(というよりマニアックな方)ならお気づきかと思いますが、そう、F1のマレーシアGPを観戦してきたんです!! ‘み’は鈴鹿にこそ何度か行ったことがありますが、海外F1は初めてなので非常に楽しみにしていたんですが・・・ 残念ながら期待の佐藤琢磨はDNS・・・ HONDAもニューエンジンのはずなのに2台揃って3LAPでブロー・・・ TOYOTAの初表彰台に救われたものの、フラストレーションの溜まるレースでしたねぇ・・・ まあ、今回は嫁さんも一緒だったので、クアラルンプール観光もしてきましたから、レースが全てではなかったんですけどね〜 追々旅行記としてアップしていきますので、よろしければご覧下さいm(__)m



3/24  変な夢

変な夢見ました。夢ネタなんてここでは初めてだと思いますが、内容はちょっとグロ系というか・・・ 今‘み’は賃貸マンションに住んでいるんですが、マンションって部屋の中に梁というかパイプスペースみたいなのが結構あったりしますよね。で、この梁のうち、特に天井側に水平方向にあるヤツの壁が、地震か何かの拍子に剥がれてしまったんです。そうしたらその中から・・・ミイラ化した死体・・・が出てくるとグロすぎますが、ここが空洞だったんです。で、大家さんに修理を頼むとかそんな話になって、多分工事業者さんと一緒に図面を見たら・・・ ‘み’の部屋だけでなく、たまたまマンション共用の物置というか管理人室(実際にはそんなものは無いんですけど)の図面もあって、そっちも確認したんです。すると、‘み’の部屋と同じように梁の部分に空洞が作られていて、ちょうど人一人が横に入れるようなスペースがいくつもあるんです。そう、ミイラ化した死体こそ入っていませんでしたが、ここは死体を塗りこめて隠しておくスペースだったらしいんです・・・ マンション中にそんなものが・・・(T_T)
え〜、壁が剥がれたところからが夢だったんですが・・・ ‘み’は特に最近夢を余り見ない(正確に言うと「覚えていない」だけらしいんですが)んですが、インパクトがあってしっかり覚えてましたね。まあ、所詮夢なんでツッコミどころは満載なんですが(^^;)
よくよく考えると、ひょんな事から最近「多重人格探偵 サイコ」という漫画を読んだことがありまして、どうもこれが影響しているような気がしないでもありません。結構グログロな描写多かったですし・・・
ただ、夢を含めて冷静に考えると、本当に死体を隠そうと思ったら(賃貸で人に貸すのはNGでしょうが)自分のマンションや家の壁に塗りこんでしまうっていうのは結構良い?アイデアかも知れません。死体と一緒に暮らすのが精神的にも全く問題が無ければ・・・ですが、モノを隠すなら全く人目につかないところに隠蔽するか、竹を隠さば竹やぶ作戦か、自分の手許で管理しておく・・・ってのが安心な気がしますらねぇ  殺人罪の時効は15年ですし、マンションを含めて住居の耐用年数って普通は15年を越えますから、何も無ければ無事に過ごせることになります。まあ、現実的にはリフォームとかメンテナンスとか必要になりますし、地震で半壊でもしようものなら全て水の泡ですが・・・
なにやら変な方向に進みましたが、「よもやま」日記ですから、たまにはこんな話も・・・



3/17  ポイント還元

最近Yodobashi.comでのお買い物が増えてきまして、ポイントも含めてお安いかどうかを検討することが多いんですが、ふと気が付いたことが・・・ ヨドバシに限った話ではないんですが、一般的にポイント還元される=ポイント分安く買える・・・と思いがちですが、実はここにカラクリがあるんですよね。例えば、10,000円の品を20%ポイント還元で購入した場合、2,000ポイント=2,000円分安く買えるから8,000円でGET〜〜 と思うのが自然ですが、実はこの2,000ポイント、次回の使用(まあ、この店で買いつづけることになるとか、その手の話は別としても)で2,000円の商品を買えばなんら違和感は無い・・・ですか?? 実は、本来この2,000円の品物を現金で買えば(ポイント還元対象外とか、そういうパターンはややこしいので除外し、全て20%ポイント還元とします)、更に20%のポイント=400ポイント分が還元されるハズなんですよね。ただ、当たり前ですがポイント使用分にはポイントが発生しませんから、最初に還元された2,000ポイントは実質1,600円分の価値しかないことになります。つまり、最初に買った10,000円の品は、実質8,000円ではなく、8,400円で購入したことになるんですよね。
よくよく考えれば当たり前ですが、正直ここまで厳密に気にしたことがありませんでした。最近サービス競争なのか、ポイント還元率が上がることが多く、この差額が目立つようになってきたってことでしょうか。現金還元なんてやっている量販店もありますが、基本的にはポイントの方が還元率が高くないと辻褄が合いませんから、騙されないようにしたいものです。お店のポイント=リピーター確保用の仕組みというだけではなく、こんなカラクリも隠されているんですねぇ・・・ そう、10%還元は実質9%値引き、20%還元なら16%、30%なら21%・・・の実質値引きでしかなく、しかもそのチェーンでしか使えない&場合によっては有効期限の縛りがあるんです。還元率が上がれば上がるほど一見したときの割安感と実際のお得度乖離していきますので、十分に吟味する必要がありますねぇ・・・ まあ、実際には毎回全ての商品が同じ還元率ではないですし、キャンペーンなんかで還元率が変わったりもするので中々計算もしづらく、上手くカモフラージュされてしまうんですけどね(^^;)



3/13  スゴ録の隠し機能??

スゴ録でVHSのDVD化を行っていた時の話。‘み’の不注意で思いっきりVHS録画とタイマー予約録画をかぶせてしまいました(^^;) VHSはL1入力からS端子で接続し、2時間の録画設定。実際のテープは120分もので、3倍で42〜3分+標準で1時間45分の録画をしてあったので、ほぼテープを使い切っている状態。ここから標準部分のみをHX8に取り込みしたんです(ちなみに、HX8とビデオデッキのタイムカウンターは殆どずれないようです)。
で、VHS録画のラスト15分ぐらいが録画予約(地上波の6チャンネルを約1時間30分。HSPでおまかせではなく手動予約設定)に被っていました。後から気が付いたので「しまったぁ・・・」と思ってHDDのタイトルリストを確認すると、2時間のL1入力タイトルと1時間15分程度の6チャンネル地上波タイトルの2つが出来ていました。ここまでは当たり前なんですが・・・

L1の方のタイトルの最後の方に、なんと録画するはずだった地上波番組がVHSのタイトルに録画されているんです!! もちろん丸々ではないんですが、重なった15分のうち、12〜3分はあったと思います。・・・これは?? まさかL1がノイズのみになったのを感知して勝手にタイマー録画を優先したとか!? だとすればこれは本当にスゴい機能。・・・でも、そんな話聞いたことが無いし・・・

ここまでで原因がわかった方は非常に鋭いですね(^^;) ‘み’は結構長い間本気で悩みました。ここまでの内容を整理してよ〜く考えれば分かると思いますが、最終的にスゴ録には録画時のノイズからタイマー予約を優先する機能は無いようです。って当たり前ですが(^_^;) とすると・・・ 可能性はひとつになります。L1から予約をしていた6チャンネルのソースが入力されたことに・・・ そう、当たり前ですがL1から入力しているのはビデオデッキの信号なので、地上波チューナーを積んでいます。テープを一番最後まで再生すると自動的にテープが巻き戻されますが、この時点でテープ内容ではなく、チューナーが選択しているチャンネルの映像・音声がライン出力されるので・・・ これが偶々6チャンネルだったということになれば、話の辻褄がぴたっと会います。1時間45分の取り込みが終わると、数分(ビデオテープは経験値ですが2〜3分スペックより長く録画できますよね)でテープが終わり、自動巻き戻ししてTV外部チューナーとしてビデオデッキが動いたことになります。こうなると、15分が重複したものの、3〜4分がテープ空送・12〜3分が6チャンネル録画ということ、謎がが全て解けたことになります!!
いや〜・・・ 録画できなかったというショック・何故か録画されている(勿論切り替え部分や頭が多少切れているとかはありますが)という安堵感&猜疑心、そしてその原因を探る探究心・・・ いろんな意味で面白かったですね〜〜



3/10  DRAGON QUEST VIII

思わず中古品を購入してしまいました。昔(中学生とかの頃)はドラクエ欲しさにヨドバシカメラに並んだりしたんですが、もうそんな時間&体力&金はありません。少し安くなった所を見計らってGETしました。早速少しずつプレーしていますが、購入から3週間ぐらい経って現在レベル15〜16前後。やっと4人揃ってウロウロし始めたところですね。 まあ、進捗はこんな感じでのんびりなんですが、あのグラフィックはスゴイですねぇ〜 鳥山明の世界を本当に旅しているような感覚に襲われます。モンスターもコレでもかっていうぐらい動きますし、特に昔のドット絵のモンスターについては「こいつの攻撃ってこんなだったんだぁ」なんて感慨深げに見とれていたりします。最近印象に残っているのは「くびかりぞく」ですね。DQIIの時にこいつと「バーサーカー」には随分泣かされた記憶が・・・ ルカナン掛けられてボコボコにされて、器用貧乏の「すけさん」があっさり殺されたりとか(^^;) こんな懐かしさも手伝って中々進まなかったりしていますが、ぼちぼち楽しんでいこうと思っています〜



3/8  F1 ポスト オーストラリアGP

開幕戦が順当に?終了しました。無論‘み’はTVにかじりついていましたが、なんだか煮え切らない結果に・・・
琢磨の結果が芳しくなかったことはもちろんですが、タイヤノーチェンジの影響が非常に大きかったですね。全般的にタイヤへのダメージを気にしてか、バトルが少なくなってしまったような気がします。Renaultが予定通り速かったんですが、正直ここまでとは思っていませんでしたね。まあ、フィジケラの場合は予選でやや運が良かった気がしないでもないです。代わりにババを引いたのがシュー・琢磨・マッサなんですが・・・
話を戻すと、これだけ速かったRenaultなんですが、序盤中断に沈んだアロンソがかなり長い間ヴィルヌーブに抑えられていましたよね。ジャック様が老練(もうこういう単語が似合うような年なんですねぇ・・・ そういえば昔「妖怪とおせんぼ爺」なんていましたが・・・)だった部分もあるかと思いますが、それにしてもアレだけの速度差があってまともに抜けないというのは、これまでならちょっと考え難いんですよねぇ やっぱりタイヤが気になって思い切って攻められないんでしょうか。レース全体もなんだか順位変動が少なく、淡々と進んだように見えたのは気のせいではないと思います。
はっきり言ってしまうと、オーバーテイクも少なくて面白くないレースでした。今後もこんな展開が続くようだと、ファン離れが心配ではありますねぇ・・・

さて、気を取り直して、気になったチームについて少々。まあ、予選があの状況でしたし、決勝もまだみんな様子を伺っているような感じがありましたから、なんともいえませんけどね。
個人的に気になったのがSauberRedBull。去年までSauberのメインスポンサーだったRedBull(もともとスポーツドリンクの会社だったはず)がJaguarを買収し、チーム名やロゴまで一新してきました。これが意外といい走りをしていました。まあ、走りもそうなんですが、何よりカラーリングが・・・ どっちがSauberだか分かりません!! まあ、数戦で慣れるんでしょうが、スタート直後にジャック様がスルスルと上位に上がったのかと思ったらクルサード?だったりしましたから(^^;)
あと、この2チームも含めてブルー系統のマシンが多くなってません?? RedBullはメタリックの紺?(TVではそう見えるんですけど・・・)ですが、一瞬でどのチームか見分けがつかなかったりすることが度々ありました。まあ、大半はこの2チームのテレコなんですけどね(^^;)
TOYOTAは初のフロントロー獲得でしたが、やはりあれは天候を味方につけたフロックのようです。富士スピードウェイも改修完了したことですし、そろそろ気合を入れて欲しいものです。
Minardiは・・・走れて良かったかと(^_^;) 「もともとウチは何秒も遅いんだからレギュレーション変更の意味がない。カネもない。だから去年のマシンで走らせろ」とは良く言ったもんですね(^^;)
BARはやっぱりフィニッシュしないでマレーシアにニューエンジンで望む作戦を採ったようなので、これはこれで期待します。が、どうもメルボルンのレースペースの遅さが気になります。まさか何年か前にジャック様がねじ伏せていた頃のマシンレベルに戻ってしまったとか・・・
Ferrariはほぼ予定通りの力を発揮しているような気がします。シューが予選で沈んでしまったのは計算外としても、バリチェロはちゃんと2位にたどり着きましたし、新車デビューまではなんとかやれるんではないかと。シューとハイドフェルトのクラッシュはちょっといただけませんでしたが・・・
1レース走ってみて、各チーム共にタイヤの感触なんかが大分つかめて来たんではないでしょうか? ただ、次戦マレーシア(3/20決勝)はクアラルンプール=赤道直下(正確に言うと北緯3度くらい)のセパンサーキット。高温多湿でスコールもありと、決して良い環境とはいえません。オーストラリアも天候に随分左右されたので、確実なデータが取れたのかどうか、これがどう作戦に影響するのか・・・ 興味の尽きないところです。
あ、下で書いた予想が外れたのは当たり前の話なので・・・気にしない気にしない(^^;)



3/3  F1 プレオーストラリアGP

何度かF1マニアックネタを書いてきましたが、いよいよ3/4に2005年F1開幕戦がメルボルン・アルバートパークサーキットで開幕します。決勝は3/6。地上波TV中継はCXで13:00〜14:55。この時期のオーストラリア(正確に言うとビクトリア州)はサマータイムなので、通常日本より+1時間なのが+2時間になっていますから、現地時間14:00決勝スタート=日本時間12:00スタート、つまり放送開始時点ではレースが終わっていない「半生中継」になります。スカパーなら生なんですが・・・うちは貧乏なので地上波なんですよね・・・ 
メルボルンは昔旅行で行ったことがあって、サーキット工事中のアルバートパークの側をバスで通った(有名なペンギンパレードに行くツアーバスが公園の脇の道路を通ったんです。今はどうだか分かりませんが・・・)ことや、半生中継である点、開幕戦まで数ヶ月オフシーズンで我慢させられた点、新レギュレーションもあって勢力図が変わるであろう点・・・などなど、期待度大です。 ってことで、ここでウィンターテストを踏まえた個人的な予想を一つ。
まずは昨年というよりここ数年の王者Ferrari。昨年のF2004を改良したF2004Mで開幕数戦を戦うとのことで、やはりやや厳しいかと思います。今年からタイヤ戦略(タイヤ交換で他チームを出し抜く)で裏をかいたりできなくなりますから、新車のデビューまではかなりの混戦が期待できるかと。次に昨年大躍進のBAR。個人的には琢磨も含めて期待大なんですが、テストの感じが実力だとすると残念ながら苦戦は必至ですかねぇ・・・ 次にMcLaren。テストは好調。04年は新車が今ひとつでどうにもなりませんでしたが、今年は十分戦えそう。開幕戦最有力候補のひとつ。最後にRenault。ここもテスト絶好調で開幕戦大本命。アロンソ、フィジケラともに良いタイムを出しているので、開幕戦だけでなくシーズン通していいところに来るはず。
・・・ってことで、個人的にはオーストラリア・開幕戦と来るとどうにもMcLarenの印象が強いこと、Renaultはやはりテクニカルコース向けと思われること・・・希望的観測もあって、以下のような順位予想を・・・
1.モントーヤ
2.アロンソ
3.シュー
4.バトン
あたりでどうでしょ。琢磨はポイント圏内なら御の字かなぁ・・・その他上位陣はリタイヤってことで。こんなものが当たる訳は無いんですが、まあ楽しみ方の一つとして(^^)
え、その他ですか?? まあ勝手にやっていてくださいってことですかね(^^;) え〜、これではあんまりなので、エンジン規定が変わることもあって、開幕数戦は間違いなく信頼性勝負ですから、とにかく最後まで走ればなんとかなるかと思います。まあ、1レーススペシャルエンジンで勝負に出てくれるチームも見てみたいですが(^^;)
ウィンターテストはある程度化かし合い要素があるので、蓋を開けてみるまでは分かりませんが、3/4に走り出せばすべて分かりますからね〜 いよいよ以って楽しみです〜〜(^^♪